借金返済に関するQ&A

MENU

借金返済に関するQ&Aをまとめてみました。

借金に関する問題は、天災や病気などとは異なり、自分の意志で借りてそして返すという人為的なものです。

 

ですので、こういった人為的に起こる問題は、人為的に解決できます。

 

しかし、借りた人への申し訳なさ、借金で生活が苦しい事に対する恐怖、違法な取り立てで疲労してしまった心、こういった物が重なって借金問題を早く解決することへの枷となってしまいます。

 

こういった状況に陥った所で、結局は解決策が見いだせなければ借金整理をしなければならず、後々から考えれば「あの時、もっと早くから動いておけばよかったなぁ…」なんて思う事になります。

 

結局は債権者にとっても、あなたにとってもこういった問題の解決は「早ければ早い」程よいのです。

 

そこであなたを躊躇わせる借金整理に関する疑問や問題点、トラブルが起こった時の解決法などをまとめてみました。

借金返済に関するQ&A記事一覧

借金整理をしている人は実は年々減っているのが現状です。一時期は自己破産だけでも約24万件の申し立てがあった時もあるようですが、現在では約10万件程と半分以下にまで減少しています。これは、自己破産だけの現象ではなく、特定調停や民事再生といった方法を使った借金整理も同様に減少しているようです。しかし、バブル崩壊後の借金が貸金業法の改正や特定調停法などによって落ち着いた為であり、けっして収入が上がるなど...

借金の整理という物に基本的には期限はありません。つまり、思い立った時にいつでもする事が可能です。(法的整理を選択する場合は、一定の要件に該当している事が必須)なお、当たり前ですが借金には利息という物があり、何もしないでいるとその利息にも利息が掛かってくる(複利)ので、出来るだけ早くに整理する事をオススメします。最近よく聞くのが、「生活保護を貰って、その保護費で借金を返済する」という物ですが、これは...

増え続ける借金…つい現実逃避したくて「返済を放っておこうかな…」なんて気持ちになってしまうのはわかります。では実際に借金返済を放棄するとどうなるのでしょうか?返済をせずに債権者から返済不可能と判断された場合、通常強制執行の手続きを取られて、動産及び不動産などのあなたの財産は差し押さえられます。その後、差し押さえられた財産は競売(オークション)にかけられ売却されます。そして、その売却益は債権者に配当...

話し合いや法的手続きを踏んで、借金が整理できた!では、その後のあなたの生活はどのように変化するのでしょうか?借金整理はあくまで、借りていたお金がなくなるor縮小されるだけです。整理後はあくまでその返済が少なくなるor返済しなくてよくなるだけです。もちろん、その支払い分の生活は楽になると思います。しかし、別に整理したからと言って給料が増える訳でもありませんし、借金前の生活に戻るだけだと思っていてくだ...

免許や保険証などを勝手に持ち出されて、自分が知らない間に自分名義の多額の借金を背負わされていた…盗難にあったカードが使われた…などの自分ではなく第三者に借金を背負わされる…こういった被害が確認されています。もしあなたが、上記のような問題に直面した時、どのように対処すれば良いかを、詳細なケースごとに記して行きたいと思います。ケース1友達が健康保険証を持ち出し借金して逃亡したもし、友達があなた名義の証...

自己破産や民事再生、任意再生など、法の力によって借金を免除したり減額したりできます。しかし、その方法を使う事によって家族や特に自分の子供の将来に何か悪影響を及ぼす事を不安視している方もいると思います。結論から言うと、これらの方法で子供の将来(進学・就職・結婚など)法的な悪影響が及ぶ事は一切ありません。特に自己破産の場合、「戸籍に破産歴が残る」などの噂があったりしますが、これはデマです。戸籍上にこう...

法律的に言えば「夜逃げ」をしても借金の支払い義務がなくなる事はありません。また、貸金業者などの債権者も簡単にあきらめてくれる訳もなく、あらゆる手段を行使してあなたを探しに来ます。つまり、夜逃げは本当に「逃げる」だけです。なんの解決にもなる事はないでしょう。よく、借金の時効は5年(商事債務の場合)なので、この期間を何とか逃げ切れれば、法的に借金は免除されると考えている人もいますが、これには落とし穴が...

結婚していて、夫や妻がナイショで多額の借金をしていた…。こういった場合に離婚をすれば借金の責任はどのようになってくるのでしょうか?実は「結婚」しているという事はあまり関係がなく、「保証人・連帯保証人」になっているかが重要になってきます。つまり、結婚しているという事だけで、夫や妻の借金を肩代わりしなければいけない…という事はありません。逆を言えば、保証人・連帯保証人になっていれば離婚したとしてももそ...

出資法による利息が違法とされる現在、サラ金業界は厳しさを増しています。そういった中、各企業はリスク軽減を目的とした「貸し渋り」なども行っており、融資を受ける事が出来ない「融資難民」の人々が闇金業者に流れて行ってしまっている問題が起こっています。闇金業者とは何か?貸金業を営む為には、都道府県知事に申請・登録を行わなければいけません。東京なら東@などの表示を見た事がある方も多いかもしれませんが、あの表...